私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

THE ICE 2012 28日夜と29日の千秋楽に行ってきました!(前半)

すっごく楽しかったです!
去年も楽しかったですが今年もさらに楽しかったです!
本当に、THE ICEは一度行くとリピーターになっちゃいますね!
昨日の夜は拍手しまくった手が痛かったのと、興奮状態が続いてなかなか眠れませんでした。

待望の羽生君新SPを28日と29日の両方で見られた上に、
両方とも四回転を含むジャンプノーミス&神演技と言っていいくらいの
カッコいい演技だったので最高でした!
羽生君は髪を切っていたのですが、
長さはそんなに変わってなくて、全体的に梳いた感じで軽くなってました。
なんかほわほわしててかっこかわいかったです。

120801_02.jpg

もう一人楽しみにしてた初生ソトニコワ選手もすごく素敵でした!
かっこよくてキレイで、めっちゃオーラがありました!
ソトニコワ選手の今季の活躍を期待したいです!
今年からシニアの欧州選手権にも、世界選手権にも出れますからね…。
ロシア女子の選手層の厚さは恐ろしいことになってきていますが、
是非代表の座を勝ち取って、大舞台で活躍する姿が見られるといいなぁと思います!

他にも皆いい演技でしたし、群舞やダンスバトル、トークショーなんかから感じられる
出演者の皆さんの一体感というか、仲良さそうな楽しそうな感じ、
選手全員で作り上げてるショーな感じがTHE ICEはたまらないですね!

以下、詳細感想。28日、29日ごっちゃな感じで印象に残ったことを書きます。
結構長いです…。


オープニング

サンバァ~~!!
男女で組んでサルサを踊る所から始まります。
ペア競技のカップルの組み合わせなんかも全部シャッフルして予想外の組み合わせで踊ったりしてる所がいいですね!

28日も29日も私の正面が羽生君&マイア・シブタニ選手だったのが嬉しかったです。
途中で組む相手を変えて、羽生君の次の相手は真央ちゃんでした。
眼福ですね…!
羽生君がラテンを踊る所もファンとしては初めて見るので、すごくテンションあがります。

他にはフェルナンデス選手と成美ちゃんが組んでるのが見えました。
なんか、すごくかわいかったですw

その後、選手が順番にリンクの角に作られたお立ち台の上で踊ってアピールするのですが、
羽生君は「Vertigo」の首撫でから腰振りまでみたいな動きをしてました。
あそこを是非正面から見てみたかった…!
両日とも台がない側だったんですよね…。

無良選手

新ショートを見ました!ななみ先生振り付けの「マラゲーニャ」だそうです。
無良選手の男らしさや力強さ、雄大な雰囲気に合ったプログラムです!
羽生君がななみ先生プロじゃなくなってしまったので、
無良選手の振り付けで新しいななみ先生プロを見られるのも、また嬉しいです。

ジャンプノーミス回には当たらなかったのですが、
今後滑り込んでこのプロがどう進化していくのか楽しみです!

シブタニ兄妹

シーズン中はシングルばかり見て、ダンスやペアを全然見ないので、
こうしてアイスショーで普段見ない競技の選手の演技を見られるのは嬉しいです。

今回のショーのコンセプトに合った、サンバァ~~!!な楽しいプログラムでした。
振り付けなのか、癖なのか分らないのですが、
アレックス選手が時たま、「うんうん」とうなずくような頭の動きをするのが
なんかすごいツボで、すごく好きです。

長洲未来選手

28日は新ショートで、29日は多分EXナンバーでした。

新ショートはステップをかなり細かく踏んでいて、
今のところスケートの伸びが後半につれなくなっていってしまう感じだったので、
難しそうなプログラムだなぁと思いました。

29日のEXは素敵でした!特に最後の次々とポジションが変わるスピンが最高でした!
あれだけでスタオベする勢いです。(というか、スタオベしました)

ソトニコワ選手

待望のソトニコワ選手!
愛知公演の頃からずっとレポを追っていて、
EXバージョンの「ボレロ」が見たい!と思っていたのですが、
28日も29日も両方見れて嬉しかったです!
練習着のような黒いキャミソールに黒いスパッツのような細身のズボン(?)で、
腰に赤いスカーフっぽいのを巻いている、という衣装です。

ソトニコワ選手は、全てのポジションや動きがすごくキレイだなぁと思いました。
体のどこもサボってないというか、かと言って力んでいるわけでなく、
一番美しいポジションにピタッと嵌る動きというか、すごくキレイでかっこ良かったです!
特にスパイラルは足の長さやポジションの美しさで「ほわぁ~~~~~~!!」って感じでした。

ボレロのソトニコワ選手は、髪の毛お団子でピシっ!としてクールでかっこいいですが、
フィナーレの女子コラボなんかでは髪を下ろしてかわいい女の子だったりして、
魅力的な表情がいっぱいある選手だなぁと思いました。
心残りはソトニコワ選手のダンスバトルが見られなかったことですね…。
是非、THE ICEの常連になって欲しいです…!

フェルナンデス選手

フェルナンデス選手が前半のこの位置!!?早っ!!と思ってしまう滑走順です。
両方とも昨シーズンのショートでした。4Sは両日ともステップアウトだったかな…?
フェルナンデス選手は、4Sも3Aもリンクのショートサイドをぐるっと円を描くような軌道で跳ぶので、リンクが狭いと跳びづらいんじゃないかなぁと思ったりしました。

そしてフェルナンデス選手を見ていると、もはや
(これがトロント仕込のスケーティング…!!
先輩…羽生君をよろしくお願いいたします…!)
と思ってしまう私です。

羽生君

ショート見れるといいなぁ。二日行けばどっちかで見られるだろう。
と思ったら両方ともショートだった!!二回も見れた!!!やったぁあああああ!!!
な感じでした。

レポで知った曲だけはずっと聴いていて、この曲で一体羽生君がどんなプロを滑るのか、
全然想像できませんでしたが、とにかくめちゃくちゃかっこいいプロでした。
私の印象だと、ブルースよりロックです。

前半はこの動画の1:30あたりから入って、2:07くらいで1フレーズ終了したところで、2:39あたりの盛り上がる箇所に繋いで3:13あたりのワンフレーズ終了後、ロックな別曲に入るので(確か)、最初にパリの散歩道を聴いた時に感じる「哀愁」や「演歌っぽさ」みたいなものはそこまで感じなくて、すっかり羽生君色の渋いロックナンバーという印象でした。

(今聞くと4:30あたりからのギターが激しくなってくる所も入ってたかなぁという気がしますが、もう記憶があやふやです。)



そしてジャンプの方は28日は4T、3A、3Lzと完璧で大興奮でした。
羽生君の言うとおり、トップスピードに入るまでの歩数が減ったというのと、
一蹴りの伸びをすごく感じました。
Σ(゚д゚) エッ!? 4Tの助走それだけでいいの!!!?と驚きました。
今までよりも確実に漕ぐ回数が減って、その分密度の濃いプログラムになっていると思います。

ステップも結構細かく踏んでいたと思いますが、
プログラムの最初から最後まで流れが止まらずにずっと激しく動いていて、
運動量が凄そうだなぁと思いました。
それでいて、客席を指差したり、シャツの胸元をチラッとはだけさせてみたり
(あれ競技でやったらジャッジ正面だと思いますw競技でもやるのかなぁ!楽しみです!)
すごくアピールしてました。

3Aの入りの難度は以前レポで前回のショートより難しくなってると聞きましたが、
私が見た回は、両日とも昨シーズンと同じような入りだったかなぁと思います。
スピンも愛知公演ではクロスフットのアップライトが入っているというのを聞いたけど
それもなかった気がするので、まだ競技用の難度MAXバージョンじゃないのかも知れませんね。

最後の拳を片手に突き上げるフィニッシュポーズもめっちゃかっこよかったです!
ノーミス演技したらあのフィニッシュポーズは映えますね!ドヤ感が半端ないです。

28日がアリーナ総スタオベレベルのすごい演技だったので(スタンドは分らん)、
千秋楽はこれを超えられるのか!?と思ったら、29日は4T+3T、3A、3Lz!!!!
さらにすごいのキタアアアアアアア!!!な感じでした。
しかし、4Tと最後の3Lzが同じくらいの助走や溜めで跳ぶ為、
羽生君に関してはトウ系ジャンプを見分ける動体視力が追いつかない上に、回転も速いので
Σ(゚д゚) エッ!? これももしかして4…!?と思っちゃうくらいです。

気になる衣装は灰色のシャツ(ボタンを上3つくらい空けています)と黒いズボンと、
非常にシンプルな感じですが、これ仮衣装なのかな、それとも本衣装なのかな。
非常に気になります。

120801.jpg

女子群舞

羽生君の演技で騒然とした会場を癒す女子群舞。
フェアリーで美しいです。ソトニコワ選手ばかり目で追ってしまいました。
頭が小さくてスタイルがよくてキレイです。
ソトニコワ選手は写真やテレビで見るよりも生のほうがきれいで魅力的に見えますね。

ここで前半終了。

トークショー

28日はロシアつながりと言うことで、真央ちゃんとレオノワ選手、ソトニコワ選手でした。

真央ちゃんにロシアで行ったことのある名所(A:赤の広場)や、好きな食べ物(A:蕎麦の実を炊いたもの)なんかについて聞いたり、
レオノワ選手とソトニコワ選手に日本の印象や、どこか観光に行きましたか?みたいなことを聞いてました。
あと真央ちゃんにタラソワ先生の所で練習していた時に初めて見たソトニコワ選手の印象(A:「(; ゚д゚)ハッ!」と思いました。頭もちっちゃくて、手足も長くて妖精みたい。ジャンプも高くて難度の高いものを跳んでいて、「(; ゚д゚)ハッ!」って。)や、ソトニコワ選手にも真央ちゃんの印象(A:素晴らしい選手だし、ずっと私の憧れの選手。みたいなことを言ってました)を聞いてました。
あと、レオノワ選手とソトニコワ選手は「ロシアで自慢出来る所は?」の質問に「ソチオリンピックが開かれること!」と答えてました。
ソチオリンピック、もし羽生君が代表に選ばれたら見に行きたいなぁ。

29日は、小塚選手、フェルナンデス選手、アボット選手でした。
小塚選手「毎度~」、フェルナンデス選手「モウカリマッカー」、アボット選手「ボチボチデンナー」
という挨拶をやってくれました。(確か)
フェルナンデス選手やアボット選手にはおなじみの日本や、
THE ICEというショーについての印象などの質問があったのですが、
興味深かったのは小塚選手とアボット選手に佐藤由香コーチつながりでのお互いの印象と、
フェルナンデス選手に対する、オーサーコーチの元で一緒に練習している羽生選手はどんな人ですか?的な質問の二つですね!
この二つは中京テレビのTwitterアカウントがトークショーの組み合わせや質問内容を募集した時にも結構同意見が寄せられていた質問だと思うので、(やっとキタァアアアアアアアアアア!!!な感じでした)

小塚選手とアボット選手のお互いの印象については、
小塚選手「アボット選手は芸術家なのでたまに壁に向かって話してる」
場内騒然
アボット選手「冗談ですよwwwタカはジョークが好きだから」
的な流れが面白かったです。アボット選手は木霊が現れるのを待っていた前科がありますから、そんなこともやりかねない…!と思える不思議オーラがありますね。

↓木霊を待つアボット選手
フェルナンデス選手が語る羽生君の印象は「羽生選手ほどクレイジーな人は見たことない。いつも一生懸命練習していて、あきらめるということを知らない。でも楽しくていつも一緒に練習してる。」的なことを通訳さんが言っていたと記憶。
(hard work と never give up と fine は聞き取れました!)

クレイジーに笑ってしまいました。一体羽生君はカナダで何してるんだろうな…。
それともショーのフィナーレで毎回四回転跳びまくってるあたりかな…。
それに付き合ってくれるフェルナンデス選手はすごくいい人だと思います。
フェルナンデス選手は印象より声が高くてなんかしゃべり方がかわいかったです。
マイクが両手持ちだった気がするのは、私の幻覚でしょうか。

その後、各自からファンへのメッセージだったのですが、
司会の舞ちゃんが小塚選手とフェルナンデス選手が答えたところで
「はい皆さん、ありがとうございましたぁ~~~!」と素で(!?)アボット選手を忘れてしまい、会場中から「えーーーーーーーーーーーーっ!!!?」と声が上がり、
アボット選手がすねて席を立ち、帰る振りをするのを舞ちゃんが「ごめんなさい!」してるのが面白かったです。

中盤に続く
Loading...

| フィギュア | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karaxcomic.blog50.fc2.com/tb.php/629-d6c229f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT