私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成23年度 優秀選手表彰祝賀会 インタビュー

20120717_02.jpg

日本スケート連盟のサイトに、DOI最終日の6月17日に行われた優秀選手表彰祝賀会での表彰選手へのインタビューが掲載されています!

羽生君のインタでは、カナダでの練習内容や強化内容、達成具合、来季のプラグラムや目標について答えていて、非常に興味深いです!

テレビのニュースでは、このインタの中の来季プロはまだ分らない、って答えている所だけ放送されていましたが、こんなに色々聞いてくれてたんですね。

以下、羽生君インタコピペ。


羽生君インタ

20120717_01.jpg
(記者) 初の世界選手権で3位という大活躍をしましたが、今改めてどんなシーズンでしたか?

羽生) 「世界選手権で3位をとれたというのは嬉しかったですし、あとはグランプリファイナルに出れたこと、またはロシアの方で優勝できたこと、それぞれいい演技ができたところがあったので、冷静に振り返ってみると一つ一つのことを評価していきたいなと今は思っています。」

(記者) 今シーズンはもう動き出してますけれども、カナダの方にいかれてどんなことをされてるんですか?

羽生) 「スケーティングの強化、またはコアの部分、体感の部分のトレーニングを少しやっています。それは氷上だけですし、まだ陸上のほうで補強トレーニングというかたちはとってはいないので、基本的には氷上でスクワットのような動きもしますし結構大変なんですけれども、それでこの2ヶ月間ちょっとずつでもトップスピードになるまでの歩数が減ったりなどを実感できているので今後共に精一杯やっていきたいなと思っています。」

(記者) 強化されていることに対しての今の達成具合や感じていることはありますか?

羽生) 「トップスピードにはいるまでの速さですとかエッジの使い方というか傾斜のかけ方とかそう言うものについて安定してきたというか、無駄な動きがなくなってきたかなというふうに思っています。まだ2ヶ月くらいしか経っていないのでまたこれからどんどん今シーズンまでにはお客さんが見て違うなって思えるようなスケーティングをしたいと思います。なので大分変わってきているとは思います。」

(記者) 今シーズン、新しい(ブライアン)オーサーコーチとどうゆう演技を目指していくんですか?

羽生) 「オーサーコーチは自分のスタイルは絶対壊したくないと言っていましたし、どちらかというと自分のスタイルを崩さずにそこに手を加えてあげる、ちょっとだけ補強してあげるというかたちをとっているみたいなのでスタイルは変わらないかと。ただその中で若干振付師の振り付けが違ってきたりしているので、また新しいようなプログラムだったり自分の表現だったりそう言うものが見れるようになってくるんじゃないかなと思っています。」

(記者) 羽生君自身としては演技としてはこうゆう演技をしてみたいなどの希望はあるんですか?

(羽生) 「まだ見たことはないんですけれども、自分と一緒に練習しているハビエルフェルナンデス選手がもうループまで降りてるという話なので自分も早くループを降りれるようになりたいなというのと後はどんどんいろんなことにチャレンジしていってフリーでも今年はサルコウとトゥループを入れる予定ですし、そっちに向けていろんな種類を増やしていってアメリカの(ブランドン)ムロズ選手みたくルッツなりフリップなり入れれるようになりたいなと思ってます。」

(記者) 昨シーズンのプログラムがショートもフリーもすごく良くて、今年も羽生くんのプログラムはどんなことをやるのかとすごく期待がかかってるかと思うんですけど、昨シーズンのプログラムを越えるようなプログラム、今年はできそうですか?

(羽生) 「あのプログラムを作ってくれたのが(阿部)奈々美先生ですし、ほんと奈々美先生には感謝したいなと思っています。振付師が変わって環境が変わって自分自身今どうゆうプログラムになるかっていうのも想像できてないですし、その分ワクワクしているっていうのもあります。期待されている方々のわくわく感だったりそういうものを今自分の中にもあるものなのかなって。なので今ははっきりと応えられないです。」

(記者) 昨年の世界選手権でメダルをとられて今年結果の部分で注目が集まるかと思うんですけど去年以上の結果をとる自身というのは今現在でありますか?


(羽生) 「どっちにしろ去年の演技の内容としても、ショート・フリーどちらも満足できるという内容がほとんどなかったので、まずそこは強化していきたいです。絶対ショートではミスをしない、そしてフリーのほうでも体力がバテることなく最後までしめきれるというような体力をつけていかなきゃいけないなって思っているのでまず結果どうのこうのじゃなくて体力をつけていってから、グランプリファイナルまたはグランプリシリーズの2勝だとか、そう言うふうな具体的な目標を経てていきたいなと思っています。」
トレーニング内容については初出情報なので嬉しいです!
コアや体幹強化か…!陸トレはまだしないで氷の上でスクワットとか面白いですね!

あと早速フェルナンデス選手に負けず嫌いを発揮している所もいいですね!
蒼い炎では四回転はせいぜい二種でいいんじゃないか、という話をしていましたが、
近くに強い選手がいると、目標も高くなってくるんでしょうね…。

そして新プロも気になりますね。
オーサーコーチは羽生君のスタイルは壊さない、とのことですが、
オーサーコーチから見た羽生君のスタイルって言うのは、
一体どういう認識なんだろうなぁ。と興味深いです。
この点については27日発売のCuttingEdge2012+Plusで答えが得られそうで
ワクワクしています。

今季も羽生君が一戦一戦、成長していく姿が見られますように!
Loading...

| フィギュア | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karaxcomic.blog50.fc2.com/tb.php/626-c25d051c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT