私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「復興テレビ」みんなのチカラ 3.11『アイスリンク仙台復興演技会』

待ちに待ったアイスリンク仙台復興演技会が本日放送されました。

たくさんの子供達がアイスリンク仙台で練習してるんですね。
震災後はフィギュアリンク再開めど立たず 羽生選手「勇気届ける」 - 47NEWS(よんななニュース)の記事で
震災後は数人が競技から離れ、教え子は30人を切った。「支援する親の気持ちがスケートから離れてしまうのが一番心配」と阿部コーチ。羽生選手は「男は僕1人になっちゃった」と声を落とした。
というコメントが出ていたので、良かったなあと思いました。

子供達へのインタビューでもオリンピックに出たい!と言っている子がいましたし、こういう状況の中でこそ、強い気持ちで夢に向かって行って欲しいなぁと思います。

以下、キャプ画像とニュース記事。



画面中央の再生ボタンを押さずに、画面周りの黒い部分をクリックすると、スライドショーが始まります。
(画面中央の再生ボタンを押すと、なぜかアルバムに飛んでしまう。)

スポーツナビ|フィギュアスケート|ニュース|荒川さんら出演=仙台でリンク復興演技会―フィギュアスケート

 1年前の大震災で被害を受けた仙台市のアイスリンク仙台。11日の「リンク復興演技会」には、フィギュアスケートのトリノ五輪女子金メダリスト荒川静香さん、今月末の世界選手権に出場する羽生結弦選手(宮城・東北高)らが出演した。
 演技直前の午後2時46分に黙とうし、荒川さんは代名詞のイナバウアー、羽生選手は高さのあるジャンプを披露。長野五輪代表の本田武史さんと田村岳斗さんも華麗な滑りを見せ、このリンクに通う子供たちとその家族ら約200人の招待客がトップスケーターの演技に拍手を送った。
 震災で設備が損壊したリンクは、昨年7月まで休業を余儀なくされた。ここで育った荒川さんは「被害を受けたと聞いた時はショックを受けたが、みなさんの努力で復旧し、また滑れた」と感慨深げ。このリンクで練習中に被災した羽生選手は「1年後のきょう、またこのリンクに立てるとは思わなかった」と声を震わせ、初の世界選手権に向けて「日本人はここまで頑張っているという演技を見せたい」と決意を示した。 (了)

【フィギュア】仙台で復興演技会、羽生「震災の記憶薄れさせない」 - MSN産経ニュース

 26日開幕のフィギュアスケートの世界選手権に出場する羽生結弦(宮城・東北高)やトリノ五輪金メダリストの荒川静香さんらが11日、東日本大震災による損壊から復旧した仙台市のアイスリンク仙台で、復興演技会を行い、華麗な演技を披露した。震災が発生した午後2時46分から、1分間の黙祷で幕開け。羽生の演技は、震災後初のショーで滑ったのと同じ「White Legend」。連続ジャンプや高速のスピンなどダイナミックな滑りで、約200人の観客を魅了した。

 1年前にこのリンクで練習中に被災。施設が損壊し、営業再開までの約4カ月は練習場所を失った。しかし、全国各地のショーに約60回出演し、練習場所を確保。今季は大躍進し、昨年12月の全日本選手権で3位に入り、初の世界選手権出場をつかんだ。

 「最初の半年間は、被災地代表のように扱われるのがすごく嫌だった」と打ち明ける17歳。だが、現在の考え方は正反対だ。「震災の記憶が薄れないでほしい。自分の滑りを見ることで、被災地のことを思い出してもらいたい」と震災を風化させることなく、支援の目が向き続けることを切に願う。

 「最初は(被災者を)勇気づけようというのではなく、好きでやっていたけど、今はそれ以外の意味を持ち始めている」。臨む世界選手権の舞台には、被災地への思いも胸に立つ。(田中充)

羽生選手ら 氷上で復興願う NHKニュース

羽生選手は、「1年たったこの日に、こうやって元気に演技を見てもらえたことはうれしい。1年でここまで来ることができたので、これからも継続して復興に向けて頑張りたい」と話していました。

朝日新聞デジタル:〈震災1年〉荒川静香さんら復興の舞 仙台 - スポーツ

こちらの記事は羽生君の写真あり

フィギュア・仙台でリンク復興演技会(時事通信) - 写真 - Yahoo!ニュース

黙祷中の写真
会場にいた関係者さんたちは「White Legend」も見られたんですね~~!!
いいなぁ!
Loading...

| フィギュア | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karaxcomic.blog50.fc2.com/tb.php/583-38d44f9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT