私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふと思った

GPFは勝敗関係なく、とにかく思いっきり演じてきて欲しい!!
と思っていた私ですが、世界選手権派遣基準と照らし合わせた際に、ふと思ったことが。


日本の今季の世界選手権基準は以下のようになっています。
参考:2011-12 年国際競技会派遣選手選考方法<フィギュアスケート>
① シニアグランプリファイナルの日本人上位3 名(参加が3 名未満の場合は、シニアグランプリシリーズのランキング上位3 名)
② 全日本選手権3 位以内
③ 全日本選手権終了時点でのワールドスタンディングで上位3 名
現在羽生君は①をクリアしています。
そして②は全日本の結果次第ですが、問題は③。
現状のワールドスタンディングで上位3 名は高橋選手、小塚選手、織田選手となっていて、各選手のポイントは以下のようになっています。

高橋選手3606
小塚選手3214
織田選手3100
羽生2585

そしてGPFでの順位に応じた羽生君のポイント合計点を考慮すると、以下のようになります。
順位毎のポイントは去年のものを参考にしていますが変更はない…ですよね…。

GPF順位獲得ポイント合計
18003385
27203305
36483233
45833168
55253110
64723057

5位以上であれば③の条件もクリアできるので、全日本で3位以内に入れなくても、代表入りの可能性が消えないような気がしなくもない…と思うのですが甘いかなぁ…。

三強の皆さんが全日本の上位三位になったら実力とこれまでの実績的にもそのまま代表、ということになるかなぁとは思いますが、ちょっとした一縷の望みを感じました。

GPFで5位以上、全日本で3位以内に入れれば条件全クリで問題なく代表になれる…と思うと
GPFは勝敗気にせず楽しく見れると思ってましたが、こっそり5位以上祈願をしながら、応援したいと思います…!
Loading...

| フィギュア | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

TRACKBACK URL

http://karaxcomic.blog50.fc2.com/tb.php/549-672e4117

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT