私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011 世界選手権 男子フリー結果

110428_02.jpg
(小塚君こっち向いて!!)

Pちゃんつえええええええええええ!!
小塚が日本を救った!!男を見せた!!
ガチ君すげええええええええええええ!!


そんなフリーでした。いやあ燃えました。
日本男子最初の二人のこれは何かの呪いかと言わんばかりの悪い流れを小塚選手が最高の演技で断ち切った!!
フィギュアは個人競技ですが、こうして見ると織田選手、高橋選手が落ちても、別の選手が挽回してくれるっていう、団体戦的な強さが日本にはあるなぁと思います。
四大陸でも小塚選手がミスしても羽生君が台乗りしてくれましたし…。

織田選手と高橋選手はショート終了時点で十分メダルを獲れる位置にいたのですごく惜しい!!悔しい!!ですが小塚選手が男を見せてくれたので今日はいい夢見れそうです。

最終順位

FPl.NameNationPointsSPFS
1Patrick CHAN
CAN
280.9811
2Takahiko KOZUKA
JPN
258.4162
3Artur GACHINSKI
RUS
241.8643
4Michal BREZINA
CZE
233.6175
5Daisuke TAKAHASHI
JPN
232.9736
6Nobunari ODA
JPN
232.5029
7Florent AMODIO
FRA
229.6857
8Brian JOUBERT
FRA
227.6794
9Richard DORNBUSH
USA
222.42118
10Javier FERNANDEZ
ESP
218.261410
11Ross MINER
USA
217.931311
12Tomas VERNER
CZE
216.87813
13Ryan BRADLEY
USA
212.711212
14Denis TEN
KAZ
209.991014
15Peter LIEBERS
GER
205.591615
16Anton KOVALEVSKI
UKR
201.641716
17Kevin VAN DER PERREN
BEL
197.101518
18Samuel CONTESTI
ITA
196.401817
19Jorik HENDRICKX
BEL
188.242219
20Kevin REYNOLDS
CAN
187.231921
21Paolo BACCHINI
ITA
183.132320
22Nan SONG
CHN
176.092023
23Kim LUCINE
MON
171.932422
24Joey RUSSELL
CAN
168.732124
25Adrian SCHULTHEISS
SWE
FNR25
26Viktor PFEIFER
AUT
FNR26
27Min-Seok KIM
KOR
FNR27
28Alexander MAJOROV
SWE
FNR28
29Maxim SHIPOV
ISR
FNR29
30Misha GE
UZB
FNR30

もしかして来季の世界選手権三枠確保したのって日本男子だけですか…?
日本男子は強いので5位や6位で異常事態のように見えますが、結果としてはすごく立派だと思います!!

↓出場枠算出方法
出場人数(組)3枠になる条件2枠になる条件
12ポイント(2位)以下10ポイント(10位)以下
2合計が13ポイント以下合計が28ポイント以下
3成績上位の2人(組)に対して
2人(組)の時の計算方法を適用
成績上位の2人(組)に対して
2人(組)の時の計算方法を適用

フリー点数詳細

※矢印アイコンが付いている各項目をクリックすると、その項目を昇順、降順で並び替えることができます。
順位選手名合計技術点演技構成点スケーティングつなぎ演技力振付け音楽との調和減点
1Patrick CHANCAN187.9696.4491.529.258.939.119.119.360.00
2Takahiko KOZUKAJPN180.7998.5382.268.397.938.398.218.210.00
3Artur GACHINSKIRUS163.5285.6677.867.717.297.937.938.070.00
4Brian JOUBERTFRA156.3880.8075.587.867.077.757.577.540.00
5Michal BREZINACZE156.1183.1974.927.647.147.577.507.612.00
6Daisuke TAKAHASHIJPN152.7271.6482.088.507.937.868.298.461.00
7Florent AMODIOFRA152.0474.9877.067.717.297.897.648.000.00
8Richard DORNBUSHUSA151.8878.2473.647.467.077.437.297.570.00
9Nobunari ODAJPN150.6972.2578.448.297.717.797.757.680.00
10Javier FERNANDEZESP149.1084.3265.786.686.116.646.646.821.00
11Ross MINERUSA147.5378.7568.787.006.647.006.826.930.00
12Ryan BRADLEYUSA142.2672.7469.526.866.547.117.047.210.00
13Tomas VERNERCZE140.9365.8576.087.717.367.617.507.861.00
14Denis TENKAZ138.9971.0569.947.216.617.047.077.042.00
15Peter LIEBERSGER137.8673.9463.926.506.186.466.396.430.00
16Anton KOVALEVSKIUKR136.4869.4867.006.716.436.756.796.820.00
17Samuel CONTESTIITA131.8163.5368.286.896.396.896.867.110.00
18Kevin VAN DER PERRENBEL128.7667.3461.426.575.756.186.255.960.00
19Jorik HENDRICKXBEL127.5068.0859.426.005.756.145.895.930.00
20Paolo BACCHINIITA124.1764.8759.306.045.326.256.006.040.00
21Kevin REYNOLDSCAN122.8763.6562.226.395.936.076.366.363.00
22Kim LUCINEMON113.1258.5655.565.645.185.715.615.641.00
23Nan SONGCHN112.3158.8154.505.715.295.465.435.361.00
24Joey RUSSELLCAN107.0450.6258.426.045.715.715.865.892.00
順位選手名合計技術点演技構成点スケーティングつなぎ演技力振付け音楽との調和減点

プロトコル

四回転を二発決めたPちゃんに技術点で小塚選手が勝ったのはすごいですね!
Pちゃんは3A苦手で一回しか入れてないところが唯一の弱点なんでしょうか。
4Tと3Aの基礎点の違いは1.8のみですからスピンのレベル差やGOEで追い抜きましたね!
(GOE:Pちゃん=13.61/小塚選手=16.99)


1位 Pちゃん

110428_03.jpg

チャンV「本当は300点…」/フィギュア
「現実ではないみたいだ。信じられない。パフォーマンスにとても満足している。4回転ジャンプを2回成功できたことを誇りに思っている。本当は(合計)300点を出したかった」
前評判どおりの強さを見せ付けてくれましたね!
さすがにショートとフリー合わせて四回転三回全部は成功しないんじゃないかと思っていたのですが、見事に決められました!!すごいや…!

Pちゃんの技術点には人類も追いつけるという希望がフリーで見えましたが、PちゃんのPCSに追いつくのは至難の業ですね…!
小塚選手の演技の質とスケーティング、織田選手のジャンプ、高橋選手のステップと演技力をフュージョンすれば世界一になれるんじゃないでしょうか…!

2位 小塚選手

110428_04.jpg小塚「やっとメダルが手に」/フィギュア
「いつかは取りたいと思っていたメダルがやっと手に入ってうれしい。練習したすべてのことを出そうと思った。満足いく演技だった。世界選手権の表彰台は本当にいい場所だと感じた」
戦う男の顔だ!!

もう見ててすごく緊張しました。日本最後の希望…!!って感じで会場で見てたら演技終了後スタオベして泣いてたと思います。
本当にあの状況で国際試合初のGOEが2.29も付くクリーン四回転を決めて、パーフェクトな演技をしてくれて、すごい!!と思いました。全日本王者の誇りを見たよ!!

本当に素晴らしかったです!!お疲れ様でした!!
あとはゆっくり女子の応援とエキシビションを楽しんでリラックスして欲しいです。
見てるだけの観客がこれだけ緊張するんだから選手の精神的疲労って半端ないんだろうなぁと思います。

3位 ガチ君

110428_05.jpg

演技中の写真じゃないけど、いい笑顔だから…。いつもどこか陰のある少年だったガチ君のこんな笑顔が見られるとは!!おめでとう!!

ショート、フリーの両方で四回転を決め、大きなミスもなく三位!!
開催国の選手として、見事重圧に打ち勝ち、期待に応えたと思います!!
17歳で銅メダルすごいです!!

そしてショートに続き、いつもより素直に感情を表に出すガチ君が微笑ましかったです。
表彰台では微妙に仕切ってる感じでしたし、大物だな!と思いました。

羽生君はこれからこんな選手達と世界一を懸けて戦って行かなきゃいけないんですね…。大変だな…。
この試合羽生君もテレビで見てたんでしょうか。
ロシア杯でガチ君に負けて地団駄踏む勢いで悔しがってたらしい羽生君ですので、ガチ君の世界選手権三位を見て負けず嫌いを発揮してくれるといいなと思います。
今はまだ東北も復興段階に入っているとも言い難い状況ですし、練習環境のことも大変でまだまだ気持ち的に落ち込む時もあるみたいですが、どうか元気でいて欲しいです。
インフラ的な事は大人が一生懸命働いて頑張りますから…!

4位 ブレジナ選手

110428_06.jpg

紫チェブかわいい。

4位にブレジナ選手が入ってくれたのも嬉しいです。
四回転も4Tと4Sの二種を決めましたし、後半はスタミナ切れで荒れちゃった印象ですが、そこはまた来季に向けて滑り込んでいけば取り戻せる力だと思います。

むしろ四回転二種持ちで3Aと3Fを二回飛ぶブレジナ選手は技術点的に来季かなり怖いと思います。3Fを3Lzにすればもっと怖いことになりますね。
元々スケーティングも評価されてる選手なので世界選手権のこの結果も相まって、来季はすごく期待出来ますね!!

本当に今回の世界選手権は若手の台頭!!って感じです。

5位 高橋選手

110428_07.jpg

高橋ビス外れた…5位/フィギュア
「かかとのビスが外れてしまった。続けようと思ったけど、かかと(のエッジ)が抜けて駄目だなと思った。落ち着いていくしかなかった。(この結果は)しょうがない。きょうは自分の演技ができなかった。これで(現役)最後として締めくくりたくない。ソチ(冬季五輪)までもう一回頑張ってみようかなと思った」

   /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

って感じでした。
始め何か怪我したかと思ってビックリしました。あんな事あるんですね。

二分以内に演技に復帰しなきゃいけないってことで、一生懸命ネジ回してる間F1のピットインみたいだな、と思いつつ、時間大丈夫か!!!?とすごく緊張しました。
演技再開後は最初のジャンプをきちんと決め、精神力の強さを見せてくれましたが、問題が起きた靴で踏み切るジャンプはミスをしてしまい、フリー6位の総合5位。

何か自分の実力とは関係ない所で実力を出し切れなかったというのは、悔しいんじゃないかと思います。

世界フィギュア:高橋「ソチ目指す」
Jスポ解説は二分って言ってた気がするんですが、この記事見ると三分て書いてありますね。どっちなんだろ。

6位 織田選手

110428_08.jpg

織田「すごく緊張していた」/フィギュア
「4回転ジャンプが抜けて、3回転になってしまった。(この結果は)何とも言えない。すごく緊張していた。演技自体はそれほど悪くなかったが、体が動いていなかった。無欲で自分の演技をしようと思った」
4Tを生贄に、ザヤックの効果発動!!
こいつは基礎点12.6のコンビネーションを墓地に捨てるカード!!

   /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

って感じでした。
最初の4Tが3Tになった時点で嫌な予感がしましたが、その数秒後に速攻でザヤるとは…。
ショートでせっかく二位に付けたのに…。すっごいメダルのチャンスだったのに…。勿体なさすぎる…!!!

8位 ジュべ

110428_09.jpg

8位かぁ…。厳しいだろうとは思いましたが、それでもジュべなら…ジュべならきっとなんとかしてくれる…!と祈ってました。

今季は最後までジュべらしい演技が見られなかったのが残念でした。
フリーの衣装がヤグリスペクトじゃなかったのも残念でした。

J SPORTSの解説さんも言っていましたが、ジュべの良さはあのエネルギッシュでパワーと情熱溢れる演技だと思うので、そういうジュべの良さを出してくれる振り付けにしてもらえば良かったのになぁと思いました。
本人としては今季は新しいチャレンジの年だったんでしょうか。

そしてJ SPORTSのカメラは変態でした。
あのカメラを操作してた人はジュべの事が好きだったんでしょうか…。

あと写真探してたら、いくつか手から血を出してるジュべの写真があったのですが、手を切っちゃってたんですね。
スピンか何かでブレードを掴んだ時にスパッとやっちゃったんでしょうか…。
ジュべの手に絆創膏貼りに行きたいです。

110428_10.jpg


まとめ

日本男子に関して言えば、最終的にはショートから順位が逆になっちゃったわけで、本当に何が起こるか分からないな。と思いました。
明日の女子も怖くなってきました。

来季はPちゃん一強時代を阻止すべく、たくさんの選手が頑張ってくれるといいな、
と思います。

110428_01.jpg

みんなおめでとう!!お疲れ様でした!!
Loading...

| フィギュア | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT