私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四大陸選手権 男子SP滑走順

滑走順はこちら

日本男子は全員最終グループで小塚選手16番、高橋選手17番、羽生君は18番の三連続です。すごいですね!滑走順って多分完全くじ引きなんですよね…?
全員最終でしかも連続って凄すぎますね。

滑走順についての羽生君のコメント(四大陸選手権公式ツイッターより
日本男子3選手の滑走順が団子になったことについて、羽生選手は...。『先輩方が盛り上げてくださると思うので、会場の雰囲気はばっちりだと思います。』とのことです!#4cc
約9時間前 webから
羽生君は今日の練習も好調ぶりをキープとのことで良かったです。
高橋選手や小塚選手も今日の練習では四回転を決めて調子も上がってきたとの事。
本番までにきっちり調整できるとは、さすが百戦錬磨の選手達ですね…!

今日の13時からの試合が楽しみです。
テキスト情報のみのリアルタイムリザルトでの観戦(?)になりますが、ドッキドキです。
そして土曜からはJ SPORTS+で四大陸祭りだ!と思うと、明日も頑張れます。


真央 ジャンプ絶好調「フリーは全然違うプログラムに」

フィギュアスケートの四大陸選手権で2年連続3度目の優勝を目指す世界女王の浅田真央(中京大)が17日、台北で初練習し、トリプルアクセル(3回転半)や連続3回転のジャンプを跳ぶなど、上々の仕上がりをアピールした。

 前夜に台北入りした浅田は「練習初日で少しふわふわしてる感じがあったが、明日、あさってには(感覚が)戻ってくると思う」と話した。

 全日本選手権優勝の安藤美姫(トヨタ自動車)と鈴木明子(邦和スポーツランド)も19日のショートプログラム(SP)に備えた。

男子の高橋大輔(関大大学院)は前日まで成功がなかった4回転トーループで着氷。小塚崇彦(トヨタ自動車)は4回転を立て続けに決めるなど調子を上げ、羽生結弦(宮城・東北高)も好調をキープした。

 ▼浅田真央の話 点数は意識しない。自分のやるべきことを、どれだけできるか。フリーはたくさん変えて、全日本のときとは全然違うプログラムになっている。

 ▼安藤美姫の話 体とジャンプのタイミングがまだ合っていない。もう少し調子が上がればいい。練習してきたステップやスピンで得点を取れるようにしたい。

 ▼鈴木明子の話 絶好調ではないが、いい形で滑れている。今季の集大成としてベストを尽くしたい。ジャンプの調子を見て、連続3回転をやるかもしれない。

 ▼高橋大輔の話 4回転は完璧じゃなかったが、試合前に決まっていい気持ち。シーズン前半より調子は上がっている。世界選手権へ自分はまだできるというところを見せたい。

 ▼小塚崇彦の話 ここに来て調子は戻っている。今は心配していない。あとは思い切りやるだけ。いつも通り集中して精いっぱいやりたい。

 ▼羽生結弦の話 いい緊張感。今季最後の試合なので、成長してきた部分を確認できればいいし、来季に向けて課題を見つける試合でもある。(共同)
真央ちゃんも男子の皆さんも好調そうでなにより!!!
安藤選手はまだ調子が出ないようですが、今季の安藤選手を見てると、本番ではきっといい演技をしてくれる!となんだか安心してられます。

四大陸フィギュア・談話

◇日本と似ている
 浅田真央 滑ってみて、日本で練習しているリンクの氷と似ていると感じた。少しふわふわしている感じだったが、あした、あさってといつも通りになると思う。

◇いい試合運びを
 安藤美姫 リンクはすごくいい感触。世界選手権に向けて、いいところも悪いところも出てくると思うけど、いい試合運びをしたい。

◇やってきたこと出す
 鈴木明子 ジャンプの状態はいい。今季はSP、フリーとも満足できる演技をしていないので、取り組んできたことをしっかり出したい。

◇できるところ見せる
 高橋大輔 フリーの後半を変えたので、試合でどうできるか確認したい。調子も(今季)前半に比べて良くなっている。世界選手権に向け、できるところを見せたい。

◇精いっぱいやる
 小塚崇彦 (ジャンプの調子が)戻ってきたし、上っていく状態で迎えられる。周りから見れば世界選手権のステップかもしれないが、僕の中では一つの試合。精いっぱいやる。

◇課題を見つけたい
 羽生結弦 (SPは小塚、高橋の後で)先輩が盛り上げた後に乗っていければ。今季最後の試合なので、来季に向けた課題をしっかりと見つけたい。(時事)

公式練習関連動画

真央ちゃんの改良されたフリーも楽しみです。
ショートはいじってないんでしょうか。
最初の頃、ショートが制限時間オーバーしてたってことで減点されたのでテンポを速めて時間内に納めたと聞きましたが、そのせいか復調した全日本でさえ、中国のショーで初お披露目してくれた時のステップの良さが出てないと思うんですよね。

中国ショーではジャンプはまだまだの時期でしたが、このステップは本当に圧巻だと思いました。
途中で一瞬立ち止まった時のポーズとか、リンクの端に着いたあたりで行うツイズルとか…。(これ初めて見た時『どうなってるんだ!!?』と思いました)
全日本ではこのあたりが曲に追いついてない感じだったので気になっています。
四大陸ではさらに進化したプログラムが見られるといいなぁと思います。

初披露タンゴ



全日本タンゴ


Loading...

| フィギュア | 01:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT