私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010 スケートアメリカ 男子SP結果 [動画]

織田選手1位、高橋選手2位、村上選手は5位!
順位的に日本選手陣の出足好調で嬉しいです。

選手名から演技動画にリンクしています。

順位選手名合計技術点演技構成点スケーティングつなぎ演技力振付け音楽との調和減点
順位選手名合計技術点演技構成点スケーティングつなぎ演技力振付け音楽との調和減点
1Nobunari ODAJPN79.2839.6039.688.327.548.007.937.890.00
2Daisuke TAKAHASHIJPN78.1235.6942.438.438.148.618.578.680.00
3Adam RIPPONUSA73.9436.8337.117.397.117.437.577.610.00
4Armin MAHBANOOZADEHUSA67.6137.0530.566.215.826.216.186.140.00
5Daisuke MURAKAMIJPN67.0136.2630.756.255.756.366.216.180.00
6Denis TENKAZ64.5032.5033.006.616.366.646.686.711.00
7Adrian SCHULTHEISSSWE63.7132.2131.506.436.116.256.466.250.00
8Kevin VAN DER PERRENBEL62.2230.1232.106.756.006.436.466.460.00
9Nan SONGCHN62.2131.2330.986.545.756.296.116.290.00
10Stephen CARRIEREUSA59.1427.1732.976.506.296.646.796.751.00
11Shawn SAWYERCAN56.9424.6333.316.576.366.716.716.961.00
12Viktor PFEIFERAUT55.0126.8228.195.755.295.685.685.790.00

結果

高橋選手はジャンプ2本の着氷が乱れた割りに、パーフェクトだった織田選手との差が1.16とほとんどないですね。
演技構成点の高さが半端ないです。

そして真央ちゃんファンで有名なアーミン選手は4位といい位置に着けてますね!
頑張って台乗りして欲しいです!
織田選手と高橋選手にはワンツーフィニッシュして欲しいので3位目指して頑張って欲しいです…!

ADSLは7位か…。
プログラムの終わり方がNHK杯とは変わってますね。
NHK杯ではジャッジの目の前でカメハメ波のポーズだったはずなので…。

そういえば、3位のリッポン選手はショートとフリーを通してテーマがロミオとジュリエットだったと思うのですが、彼のロミジュリを見た後にADSLのフリーのロミジュリ(リンクはNHK杯のもの)を見ると、同じ題材でも全然世界観が違うよなぁ、と面白く感じます。

今季はマイケルジャクソンを使ってる選手も多いですが、マイケルの場合は解釈の違いはどれだけはっちゃけてるかくらいの違いしかないですし。

そして羽生君が優勝した2010年ジュニア世界選手権で銀メダルだった中国のナン・ソン選手は現在9位ですね。一発目のジャンプの着氷が乱れてコンビネーションが抜けちゃったっぽいですね。
ADSL、アーミン君、ナン・ソン君もフリーでもっと順位を上げられるといいな!と思います


そして、バンクーバーからフィギュアに嵌って、主にプルやヨーロッパ方面の選手に注目する事が多く、日本選手も真央ちゃんとか羽生君あたりにしか注目していなかったミーハーな私ですが、織田選手のスケートはいいですね!

過去の演技とか全然見てないのですが、今季のプログラムを見るとスピードがあって、ジャンプもコントロールされた美しさがあって、着氷した足でそのまま片足ステップ(?)みたいな感じでつないでる所にすごく技を感じます。
今回のSPは男性的な武士というか忍者みたいな和風を感じさせるプログラムですごく似合っててカッコいいと思います。

スケートカナダではミスも少ない方でいい演技をしてたのに謎の採点で2位になってしまったので、今回は1位になれるといいですね…!

というか、びっくりしたのが試合後の織田選手に対する日本の報道でした。
試合を見てれば「採点おかしいだろ」っていう話になると思うのですが、(ISUの公式フォーラムにも「1位のパトリック・チャン選手の点が高すぎる」というスレッドが立ったくらいなので)ほとんどの記事タイトルが

織田「気持ちが守りになった」
守りの気持ちが暗転=織田、GP6勝目逃す-スケートカナダ

みたいな、本人の責任、力不足みたいな論調で、本当にビックリです。
それでいてほとんどの報道が1位の選手はショートとフリーで合わせて4回も転倒していたことに触れていない。
選手自身が負けた原因を他人や外的要因のせいにするのはありえない(というよりできないだろう)と思いますが、スポーツ記者だったらちゃんと本当のこと書けよと思います。

そして織田選手って今までもこんな風に下げ報道されてきた選手なのかなぁと思いました。
昔の私みたいにテレビニュースのハイライトとか、新聞の見出しだけで結果を知るだけだったら、同じ2位でも全然その価値が違って見えますね。

ということで、今回のスケートアメリカでは織田選手を応援したいです。


そして全然関係ないですが、最近ストレスがひどいのでPSPのアーカイブスで久しぶりにゲームを買いました。
「グランディア」というRPGです。
冒険家を目指す男の子が隣に住んでるスーという8歳の女の子と一緒に冒険の旅に出るお話です。
主人公の男の子は何歳なんだろうなぁ、見た感じ14歳くらい?という印象ですが、8歳のスーの方がおしゃまでしっかりしている所が可愛いです。
ミニキャラのスーはすごくちっちゃくて、ずんぐりむっくりした女の子がマップ移動中うしろを一生懸命走ってちょこちょこ着いて来るのが本当に可愛いです。

そしてストーリーも王道冒険モノな感じで楽しいです。
これでストレス解消して頑張って生きたいと思います…。

しかし今は4年後のソチの真央ちゃんと羽生君とプルの行方を見守ると言う関心があるので生きて行けますが、これがなかったら今の私の人生は何の目的もないつまらない人生ですね。
Loading...

| フィギュア | 01:40 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメント返し(キサノさんへ)

前の記事にもコメントを頂き有難うございます!
今は本当にフィギュアが唯一の趣味になりつつある私です。

安藤選手は本当に安定していますよね!日本女子の頼りになるお姉さんな感じです。
安藤選手も今までたくさん苦労してきた分、これからのいい演技をきちんと評価されて表彰台に立てるといいなぁと思います。

そして私も会社の休み29日からっぽいです…。
全日本はテレビ観戦かなぁ…と思う今日この頃です。

そして織田選手の今季のSPいいですよね!
フリーで逆転されちゃったのは残念ですが、ファイナル、全日本、世界選手権と頑張って欲しいです。

それでは、コメント有難うございました!

| 管理人サトミ | 2010/11/14 18:43 | URL | ≫ EDIT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT