私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子バレーオリンピック最終予選

一週間後の5月17日(土)から北京オリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会が始まります。

出場国は
* 日本
* セルビア
* ポーランド
* タイ
* 韓国
* カザフスタン
* プエルトリコ
* ドミニカ共和国

の8チームで、オリンピック出場権を得られるのは4チーム。

(A)最上位チームがFIVB最終予選代表として出場権獲得。
(B)上記(A)を除くアジア圏のチームのうち第1位チームがアジア代表として出場権獲得。
(C)上記(A)、(B)の2チームを除く他の上位2チームがFIVB最終予選代表として出場権獲得。

まあ、手っ取り早くオリンピックに出るにはとにかく3位までに入れってことですよね。

以下続く


出場国の面子から見て、ヤバそうなのはセルビアとポーランドくらいだと思うので、出場権は大丈夫だろうとは思ってるのですが…思いたいのですが…。なんだか不安です。

アテネオリンピックの頃には日本代表にもっと夢を持てたのですが、今はもうその場凌ぎみたいなチームになってきてる気がしてあんまり夢が持てません。
北京が終わったらもう少し先を見据えたチーム作りをして欲しいです。
アテネで栗原、大山、木村を入れたことがあの当時の「先を見据えた」人選だったのかもしれませんが、今確実に日本の戦力になっているのは木村選手だけな気がします。

今回はセッターに最年少の河合選手を入れていますが、彼女が未来の全日本正セッター候補なのでしょうか…。
つーかセッター今回河合選手と竹下選手の二人しか入ってないし、そうでもなきゃ入れるわけがないんですが…。
彼女のトス回しは今までまだあんまり見れてないので今大会出番が来ることを望みますが、やっぱりあんまり身長がない(168cm)のが気になるんだよなあ…。

とにかくなんとしてでも勝って出場権を得て欲しいですが、正直北京オリンピックには興味ないです。
Loading...

| スポーツ | 10:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT