私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中京テレビさん太っ腹…!!

YoutubeにTHE ICEの公式チャンネルを作ってくれました…!
真央ちゃんの演技やプルの演技を見ることが出来ます!有難うございます!!!

しかも9月11日(土)深夜に「真夏の氷上祭典 2010 THE ICE完全版」(仮題)を放送するとの事…!
8月7日の放送で放送されなかった分も見られるようです…!
たくさんのフィギュアファンの方がたくさんのご意見ご感想をお送りしたそうで、中京テレビさんはそれらの意見をキッチリ反映してファンにとっては嬉しい対応を迅速に行ってくださっているように感じます。

すごく嬉しいです…!その完全版がまた関東は放送されなかったら泣きますが、日テレの方に関東圏のファンからいっぱい要望が行ったみたいで

9月下旬から10月上旬にかけて中京テレビで放送したものの再放送を予定しております。
BS日テレ - 「「真夏の氷上祭典2010 THE ICE」について」

というコメントが発表されてますので、タイミング的にこの完全版を買い取って放送してくれるんじゃ…と淡い期待を抱いております…。頼みますよ…!本当に…!


そして今日は強化合宿についてのニュースがいっぱいアップされてましたね!

フィギュアスケート強化合宿を公開 浅田真央ら参加

真央ちゃんニュース

真央“神プログラム”準備!/フィギュア
今年2月のバンクーバー五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央(19)=中京大=が8日、愛知県豊田市で行われている日本スケート連盟の強化合宿(中京大)で練習を公開。新シーズンに向け、ジャンプコーチの長久保裕氏(63)の下で特訓中の真央には、ショートプログラム(SP)、フリー合わせ3度の2連続3回転ジャンプと3度の3回転半に挑む、異次元の難度の“神プログラム”が準備されていることが分かった。

真央、高得点&超難度プログラム構想
新たな師の下で、真央はゼロから構築し直しているジャンプを繰り返した。失敗も目立ったが「ジャンプをやり直して自分を変えたい。最終的に世界選手権に間に合えばいい」と完ぺきなジャンプ習得を課題とした。
 ジャンプの完成を条件に鬼プログラムが課される。同コーチは(1)2度の3回転‐3回転連続ジャンプ(2)2回のトリプルアクセルのうち1つを得点の上がる演技後半に跳ぶ(3)苦手のルッツを含む全6種類のジャンプ(4)4回転ジャンプ‐を示唆し「今あるテクニックの中で一番点数の高いプログラミング」と力説した。


(1)2度の3回転‐3回転連続ジャンプ
(2)2回のトリプルアクセルのうち1つを得点の上がる演技後半に跳ぶ
(3)苦手のルッツを含む全6種類のジャンプ
(4)4回転ジャンプ‐を示唆

超高難易度プログラム…!どこまでも向上心があってすごいですね!
ジャンプの矯正は大変なようですので、不調に陥る時期や結果が出ない時期があるかもしれませんが、前シーズンのように最後の最後には自分の掲げた目標を達成してくれる事を願って、静かに見守りたいと思います。
焦らず、じっくりとソチを見据えて進化していって欲しいです。

ニュース動画()()(

小塚選手ニュース

小塚“どや顔”モノマネ!?/フィギュア
男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)は8日、4回転サルコー挑戦を宣言。今オフ、アイスショーで共演したバンクーバー五輪銀メダルのプルシェンコ(ロシア)から刺激を受けた様子で「胸を張った姿勢や“どや顔”とかまねしているかも」と冗談まじりで話した。

大技2発に気合!小塚4回転サルコーにも挑戦
フィギュアスケートでバンクーバー五輪男子8位の小塚は昨季まで跳んでいた4回転トーループに加え、今季は4回転サルコーにも挑戦。

 「両方とも入れられたらいい」と大技2発に気合を入れた。オフに出演したアイスショーでは、五輪銀メダルのプルシェンコに刺激を受けた。「あの人(プルシェンコ)はずっと胸を張っている。この自信が大事なんだとまねしてます」と胸を張って笑みを浮かべていた。

この夏いろいろプルから吸収できたようで良かったですね…!小塚選手もこれからどんどん成長して行ってくれるといいですね…。選手の演技だけじゃなく、成長を見守るのが楽しいなぁと思います。小塚選手のどや顔、今週のショーで見られるでしょうか…。楽しみにしています!

そして3A+6種類のトリプルジャンプと聞くと、以下の伊藤みどりさんが思い浮かびます。
みどりさんの演技はスピードがあって、ジャンプもすごいダイナミックかつ安定感があって見ていて楽しいです。
他の選手みたいに「今から跳ぶぞ~」っていう溜めが全然なくて、本当にいきなり跳びますよね。動画のタグにあるように、まさに「助走キャンセル」ですよ。



真央ちゃんはフリーこれを越える(3A×2)+6種類のトリプルジャンプを目指してるんですよね。
オリンピックで3A3回も伝説級ですが、これが達成できれば、オリンピックを超える伝説ですよ…。
Loading...

| フィギュア | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT