私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プルプルプルプルプルプルプルプル…

私はあんまり趣味とか何かに興味を持つことが少ないのですが、一度何かに嵌るともう頭の中がそればっかりになってしまうのでかなりまずいです。

相変わらずプル一色です。

最近はプルのファンサイトに載っていたプル関連記事を読み漁ってました。
1997年のプルのシニア初参戦から現在までのプル関連翻訳記事がたくさん掲載されていて、今まで動画で見ていた演技のリアルタイムの評判や、その当時のプルの置かれている状況や環境を知ることが出来て、とても興味深かったです。

・プル記事掲載元:EVGENY PLUSHENKO FAN PAGE(こちらの「記事」を参照)

プルの自伝の翻訳記事もあって読みふけっちゃいました。
あと過去の記事見てるとプルは一回自分のベストプログラムのDVDを出してるみたいですね。
日本では発売されなかったのだろうか…。


記事を読んでると、プルが10代の頃からずっと怪我に苦しんで、自分のコンディション+ライバル達のプレッシャーと戦い続けてたのが分かって本当にトリノ後のプルに「お疲れ様!」と言いたいです。

トリノ五輪 FPでの「ゴッド・ファーザー」

確実にメダルを取るために、コーチに「感情を込めずに全てのエレメンツをそろばんを弾くように正確にこなすことだけを考えろ」と言われたというこの演技。
演技終了後の一瞬の涙目プルが感慨深いです。今までの苦労が報われた瞬間だもんね…。



2006 ヨーロッパ選手権バージョン「ゴッド・ファーザー」

3日前まで39度の熱を出して点滴受けて寝込んでいたプルの魂を搾り出すような演技。
3分越えたあたりから息ができなかったらしい。最後にぶっ倒れるプルがハイライトを見るとポーズじゃなくて、本気でぶっ倒れてることが分かります。この状態で優勝ってすごいよなぁ…。
そしてこの演技の中の一斉掃射の振り付けとその瞬間のプルの表情がカッコよすぎて大好きです。



ゴッド・ファーザーの衣装はカッコよくて好きです。カッコいいのに加えて首元の赤い襟巻きとちょっと裾の広がった袖が可愛くてさらに好きです。

プルの中で好きな衣装ベスト3は
1位 Vネックのニジンスキー
2位 ゴッド・ファーザー
3位 ロシア民謡

ですね。殿堂入り的な意味では「アシサイ」の衣装も好きです。

トリノの頃のプルは今までの王子様なカッコよさ、中性的なカッコよさと違って、完全に男のカッコよさを発揮していて素敵です。しかしバンクーバーでの「タンゴアモーレ」のフェロモン全開プルを見ると、この頃のプルもまだかわいく見えますね。
コメント返し(キサノさんへ)
こんばんは!私の暴走するプル熱についてきて下さいまして、ありがとうございます!
ご紹介したサイトの記事の中でバンクーバー後に自伝の完全版(出版済みのものは内容を削った所があったので、それを加えてトリノ後の内容も加えたもの)を出したいみたいなコメントがあったので、それが実現して日本でも発売されるといいなぁと思います。
今の日本でのプル需要はかなり高いと思いますよね!絶対買いますよ…!

そしてロシア語は謎過ぎますよね。英語と違ってアルファベット自体が読めないですしね。

そしてプルに夢中な今は幸せですね。プルのおかげで毎日が退屈じゃないですからね。
疲れた時でもプルを思い出してニヤニヤしています。プルがこれからも元気で幸せであるように祈りたいと思います。

それでは、コメントありがとうございました!
Loading...

| フィギュア | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT