私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「月の扉」石持浅海

月の扉 (光文社文庫)
月の扉
石持 浅海
「月の扉」っていう本を読みました。
このお話の概要は「ハイジャックした飛行機の中での密室殺人」という極めて現実的で説得力のあるストーリーを要求されるものなのですが、このお話は説得力のある犯罪理論と推理要素に幻想的なストーリーが合わさった、新感覚な面白いミステリー小説でした。


で、物語と関係ないところで驚いたことがありまして、本サイトからもリンクを張っておりますが、「三国志漫画劉備くん」という私の好きなWEB漫画があるのですが、この漫画には暗黒ポエムを奏でる魯粛さんという不思議少女が登場します。

そしてあるお話の中で魯粛さんが
「ある本を読んでいたらとても詩的な一文を見つけたんです」
「こんなに詩的なセリフ、今まで見たことない」
みたいな感じで紹介した文章がありまして、それが
「突入を許可いただければ犯人がナイフを振り上げる前に、全員射殺してご覧にいれます。」
という一文なのですが、この「月の扉」を読んでたらあれ?これってもしかしてこれ?という文章を発見してびっくりしました。

この一文を言う前に魯粛さんが
「機内に立てこもったハイジャック犯に警察は大弱り。そこへ特殊機動部隊の隊長がこう言いました」
と言っていたので、まさにこの「月の扉」のストーリーと同じなので、魯粛さんが読んでいた本はこれだったんだなあ、と思い、ちょっと得した気分になりました。
Loading...

| 小説感想 | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT