私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「鹿男あをによし」万城目 学

今玉木宏が主演しているドラマの本を読みました。
主役の玉木宏と堀田イト役の多部未華子はぴったりだと思います。

ドラマの主役が玉木宏ってことしか知らなくて読んでたのですが、読書中私の堀田イトの脳内イメージが多部未華子だったのでドラマの公式サイト見てわお!でした。彼女の演技は知らないのですが、ビジュアルイメージはまさしく彼女にぴったりです。

そしてお話としては日本の歴史を絡めたファンタジーコメディーっていう感じで面白かったです。
それでいてメッセージ性もあるお話なのでドラマ化もうなずけるかなあという気がします。
しかしドラマは見てないので知らないのですが、本の方はちょっと本題に入るまでが長かったので、ドラマでどれだけテンポ良く回を重ねられるだろうと少し気になります。


そしてやはりドラマ化にあたり約1名男キャラが女になっています。 綾瀬はるかがやっている藤原先生は本では男で、主人公に良くしてくれる気のいい歴史の先生(既婚で子持ち)で、ストーリー上主人公に対する歴史アドバイザー的な役割です。 外見はそら豆っぽい感じでかりんとうを良く食べています。というようなキャラです。
まあ男だろうが女だろうがストーリー進行上あんまり影響なさそうですが、とりあえず私は綾瀬はるかと長澤まさみの区別がつきません。

そして、本の通りのエンディングを迎えるとしたら、なかなか見ものな気がします。
Loading...

| 小説感想 | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT