私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「20世紀少年」を読破しました。


21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)
「20世紀少年」全22巻と、「21世紀少年」上下巻を読破しました。

結論としては、「20世紀少年」だけじゃ、"ともだち"の正体がハッキリしなくて全然スッキリしない終わり方でした。


「21世紀少年」も読めば正体も分かるし、"ともだち"と主人公ケンヂの因縁みたいなものも分かって「謎は全て解けた!」な感じですが、いまいち達成感と盛り上がりに欠けるエンディングでした。

やはり色んな所のレビューで見たとおり、途中までは面白いけど、ラストは微妙という評判通りだったんだなぁと感じました。

デカイ話の収拾がつかなくなって投げっぱなしになっちゃった、っていう終わり方じゃなくて、ちゃんと筋道立てて構成された終わり方なんですが、「盛り上がりに欠ける」の一言なんですよね…。

微妙にネタバレっぽくなるので以下白文字にしますが、

ケンヂが戻って来た所とか、万博ミュージックフェスタの所とか、ロボットに乗り込んで円盤撃ち落とす所とか、この辺りで私としては読者にいよいよ反撃の刻!みたいな達成感というか、カタルシスを感じさせて欲しかったのですが、なんだか軽く流れてしまった感じなんですよね…。

"ともだち"も微妙な死に方してしまいましたし…。

このお話は昔の幼なじみ達がどんどん終結して正義を取り戻そう!
と奮闘する過程が醍醐味で、残りはさほど重要じゃないのかな、という感じでした。

仲間に召集かけて集まる部分と、過去の絆のエピソードだけを魅せた映画「IT-イット-」みたいでした。
「IT-イット-」は肝心の仲間が集まってピエロを倒す所はやらずに「いざ集え!」って所で終わってしまいましたが、これの原作小説はちゃんと大人時代の闘いもやったのかな…。




:::白文字終了:::

漫画喫茶で読んだり、友達に借りて読んだりする分には損のない漫画だと思います。
そして映画はどんな感じなのか気になります。
話自体は面白くて、私にとっては演出の問題だと思うので、ラストに達成感を感じさせてくれる盛り上げ方をしてくれれば全然面白い映画になると思います。
Loading...

| 漫画の話 | 22:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT