私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マガジンのバレー漫画とチャンピオンの自転車漫画の感想 [第四回]

マガジンのバレー漫画の感想


三話の感想を先週書き忘れましたが、先週は第一話で伏線のあった主人公の因縁ぽいキャラが出てきたってだけでした。

で、今週はその因縁キャラのブロックを破って点を決めたぞ!トライアウト合格だ!
でもやっぱお前(因縁キャラ)むかつくからこのチーム入るのや~めた!

な王道展開で、二人で別のチームに行こうぜ!って事になりました。

「行くぜ相棒!」
な感じですっかり意気投合した(のか?)二人ですが、どうも「相棒」と聞くと遊戯王を思い出してしまいます。

ここまでは王道展開でしたが、ここからが物語の本番だと思いますので、今後楽しいバレー漫画が展開されることを期待したいと思います。


チャンピオンの自転車漫画の感想


主人公は山岳賞を取れるのか!!?な所で次週に続く!な今週でした。

一年生による入部歓迎レース(?)の最中ですが、面白いです。
これってスラムダンクで言えば2巻の一年対上級生の試合くらいの位置づけだと思うんですが、この時点で面白いってすごいですよね。

同じ部内のしかも一年同士の個人レースなのに面白い。

ってことは、今後話が進んで他校の選手が出てきたり、チーム戦になったりしたら、もっと人間ドラマや試合の描写は広がりますし、さらに面白くなりそうですよね!

と期待しまくりです。

現在自転車素人の主人公がレースの中で皆からアドバイスを受けながら成長している最中ですが、この成長を主人公特権のご都合主義と見ないで、才能と吸収力のある主人公、と温かい目で見れるキャラ作りになっている所がいいです。

そして主人公と同じ一年部員の鳴子君(友達兼ライバル)がお互いに

主人公「鳴子君!」
鳴子「小野田君!」

と君付けで呼び合ってる所がなんか真面目っぽくて好きです。
鳴子君の方は結構はっちゃけたキャラなのに以外に礼儀正しそうで好印象です。

少年漫画ではバカ騒ぎしてる猪突猛進型主人公やキャラが多いですが、私はこういう親しき仲にも礼儀ありな友達関係、仲間関係が好きです。
Loading...

| 漫画の話 | 01:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT