私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ジパング」かわぐちかいじ

ジパング (1) (モーニングKC (731))

ジパング
かわぐち かいじ
海上自衛隊の最新イージス艦「みらい」が航海中にミッドウェー沖合で嵐に巻き込まれた途端、第二次世界大戦中の太平洋上にタイムスリップしてしまう。
そこで帝国海軍通信参謀、草加拓海少佐を救助し、彼に未来世界の情報を公開したことから、みらいは徐々に変化してゆく歴史の流れに巻き込まれてゆく……。
というお話。

昨日今日でアニメ見てたのですが、面白かったです。
軍艦とか戦闘機を3Dで描いてるっぽいんですけど、全然CGっぽくなくて自然に絵になってて、それでいて3Dなので常に安定した作画というか、背景を提供してくれるので、アニメとして素晴らしい!と思いました。

話の方はまだ連載中の漫画なので、途中な感じで終わっちゃったのですが(漫画だと7巻分くらいらしい)、それでも楽しかったし先がすごく気になる話です。
こういうお話は収拾つけるのが大変そうですが、今最新のお話ではどんな状態なんでしょう。気になります。漫画買っちゃうかもしれません。


21世紀の最新兵器に乗った海上自衛隊が60年前の戦時中にタイムスリップしちゃうお話のなので、その最新兵器で敵国粉砕!!歴史改変してやるぜぇ~~~~~!!!
っていうお話じゃなくて、自衛隊はどこまで行っても自衛隊で、この時代に俺たちは何をするべきなのかみたいな葛藤に悩みつつも、歴史は変わっていく…。
みたいなお話です。

自衛隊は戦争を闘いたくはないけど、歴史のように多くの戦死者が出るのは止めたい、という感じで、救助されて60年後の未来を知った草加は歴史改変のために動き出す。
最後一体日本はどんな国になるのか、すごく気になります。

そして、戦闘シーンも緊張感があって楽しいです。
戦争映画で戦闘シーンと言うと、白兵戦っていう感じで、あれはもう人対人の撃ち合いって感じですごく悲惨ですけど、戦艦対戦闘機とか機械同士の戦いだと、ロボットアニメみたいな感じでカッコいいなあと思ってしまいます。
まあ、それでも人対人には変わりない戦争なのですが。
そして、自分はこういう兵器とかに詳しくないですけど、今はこんな兵器があるのか~と、複雑な気持ちになります。

音速で飛ぶ戦闘機を打ち落とすミサイルとか、敵を探知してどこまでも追いかける魚雷とか、射程が100kmくらいあってかつ、狙った場所をはずさないミサイルとか、こんなもん使って現代国家がやりあったらもう大変なことになりそうですよ。
まあ核を早く落とした者勝ちなのかもしれませんが、こんな兵器はどうやって防ぐんでしょうね。全部打ち落とすのでしょうか…。
ミサイル一発で何百万とか何千万らしいですから戦争なんかしたらすぐ貧乏になっちゃいそうですね…。

そんな感じで面白いアニメでした。2期やればいいのになあ。
Loading...

| アニメとか | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT











非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT