私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

遊戯王を連想させる酒の名前

もうすぐ父の誕生日なので、焼酎をプレゼントしようかと画策しております。
でも私は酒を飲まないので、酒の味も分からないし、酒の名前も全然知らないので、色々ググって調べていた所、「不阿羅王」(ファラオ)という名前の焼酎を発見し、びっくりしました。

ファラオ!?遊戯王!?とテンション上がりました。
私が酒が飲める人間だったら名前だけで買いでしたね。

↓これがファラオ。ちなみに「超不阿羅王」というのもあった。
王手門酒造 不阿羅王25度1800ml 【焼酎のひご屋】
不阿羅王
エジプト王「ファラオ」の名前を冠した芋焼酎。芋焼酎ならではの豊潤な風味を損なうことなく、柔らかく、清涼感のあるフルーティーな香りと爽やかな飲み口らしいです。

■原料:芋 米麹 白麹
■度数:25度
■容量:1800m

そんなわけで、他にも遊戯王を連想させる、もしくは無理やり遊戯王キャラにこじつけられそうな酒の名前がないか探してみた。
スポンサーサイト



≫ 続きを読む

| 遊戯王 | 22:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BEAMSで楳図かずおTシャツが売られてる…!

かっこいいなぁ…。部屋で着るとかジムでジャージの下に着るくらいしか、今じゃTシャツを着る機会はないですが、部屋にでも飾っておきたいなぁ…。

Kazuo Umezu x Otooto22

「おろち」とか「漂流教室」とか、「洗礼」のとか、色々ありますが、私は下のさくらちゃんTシャツがいいなぁと思いました。
漂流教室の怪虫のTシャツとかあったらカッコよさそうなのになぁ。

Kazuo Umezu x Otooto22 / 洗礼 さくら "ロールシャッハ"

以下コメント返し

≫ 続きを読む

| 漫画の話 | 17:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Youtubeであのアニメの第一話が見れる!

あのアニメというのは、私がこのブログでしつこく好きだと言っている「爆走兄弟レッツ&ゴー!」なのですが、小学館集英社プロダクションチャンネルというYoutube公式チャンネルで、「爆走兄弟レッツ&ゴー!」(無印)と、「爆走兄弟レッツ&ゴー!WGB」(ワールドグランプリ編)、次シリーズの「爆走兄弟レッツ&ゴー!MAX」のそれぞれ第一話が視聴できるようになっています。

興味のある方は是非見てみて下さい…!
そしてこのアニメにハマって頂けると嬉しいです…。

小学館集英社プロダクションチャンネル
・公式チャンネルの中の爆走兄弟関連動画:爆走兄弟 レッツ&ゴー!!TVアニメシリーズ

しかしWGP編は最高なのですが、初めて見る人には無印を全部見た後で見ていただくのが一番いいんですけどね…。無印では、国内で競い合ってきたライバル達が、WGP編でチームを組んで世界の強豪と戦うので…。初めから見たほうがきっと燃えるんですが、興味を持ってもらう機会になれば嬉しいです。

この勢いで「爆走兄弟レッツ&ゴー!WGP2」を作って欲しいですが、当時は新人だった声優さん達がいまやベテラン、売れっ子になってるので、声優さんのお給料だけで制作費がパンクしちゃうかなぁ…。

しかしニコニコ動画みたいに動画上にコメントが流れるとみんなで一緒に見てるみたいで面白いのになぁ。突っ込み所満載のシーンに皆でつっこんだり、燃えるシーンでは皆一緒に応援したり…。

≫ 続きを読む

| アニメとか | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」が気になる

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
10月8日に発売されたらしい真・女神転生 STRANGE JOURNEYが気になります。

今まで女神転生の派生シリーズである、「ペルソナ4」と「デビルサバイバー」をプレイして、両方とも面白かったので、これも期待できそうな気がします。

DSだから電車でプレイできますし、ドラクエも最近飽きてきましたし…。
ドラクエ6がいつ発売されるのかまだ分からないので、それまでの楽しみとして買いたいなぁ…。

| ゲーム | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新参者」東野圭吾

新参者
東野さんの新作「新参者」を読みました。

以下の東野さんのお言葉のように、一つの事件を追い、捜査を進める先々で出会う人々のドラマが、短編集のように一話完結な形で描かれながらも、段々と事件の概要が明らかになっていくストーリー構成は、ドミノのような達成感がありました。

立ちはだかるのは、人情という名の謎
日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。「なぜ、あんなにいい人が」と周囲は声を重ねる。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、未知の土地を歩き回る。

「この町のことを思い浮かべるだけで、忽ち様々な人間が動きだした。そのうちの一人を描こうとすると、そばにいる人々の姿も描かざるをえなくなった。まるでドミノ倒しのように、次々とドラマが繋がっていった。同時に謎も。最後のドミノを倒した時の達成感は、作家として初めて味わうものだった」――東野圭吾

amazon「内容説明」より

以下感想。

≫ 続きを読む

| 小説感想 | 14:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トワイライト~初恋~

トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]
トワイライト~初恋~っていう映画を見ました。

吸血鬼のラブストーリーっていう情報だけは知っていましたが、ラブストーリーというより、娯楽作品として、面白かったです。

初めの方は吸血鬼の方が女の子を意識して、わざと避けてて、女の子の方は(なんなんだ一体…)って感じでしたが、そのうち吸血鬼はストーカーの如く遠巻きに女の子の周りをうろうろしたりこっそり寝室に忍び込んだりと、現実にこんな男がいたらストーカー+中二病のコンボでかなり危ないと思われますが、そこは吸血鬼なのでイケメン設定だから許されるんだろうなぁと思いながら見ておりました。

個人的には外国の俳優さんだと、スターウォーズのアナキンを演ったヘイデンさんが好きなので、この人が吸血鬼役だったら鼻血モンだっただろうな!と思いながら見ておりました。

以下、色々ストーリーばれしながらの感想。

≫ 続きを読む

| 映画感想 | 14:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月