私のおすすめ漫画をご紹介させていただくコーナーです。最近おもしろい漫画ないなあ、と思っている方、どうぞ御覧下さい。しかし今はフィギュアスケートに嵌り中。その他、小説、映画の感想、漫画・アニメ系おもしろ動画のご紹介なども。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月15日 Get Sports 羽生君特集

羽生君部分の動画をアップしてくださった方が!!
ありがとうございます!!

フィギュアスケート連続企画#1 羽生結弦~17歳の決断




いよいよ開幕を迎えるフィギュアスケートGPシリーズ
今シーズンは“特別”な意味を持つ

シリーズを勝ち抜いた上位6人だけが進出できる「GPファイナル」
その舞台がロシアの“ソチ”
開幕まで500日を切ったソチ五輪の「本番会場」で行われるのだ

選手たちにとっては、五輪の本番リンクを滑る貴重なチャンス
それだけにGPファイナル進出に懸ける思いも強い

10月20日からのシリーズ開幕戦・アメリカ大会に挑む
羽生結弦(17歳)もその一人

シニア2年目の昨シーズン、
GPシリーズ ロシア大会で劇的な逆転優勝を果たすと、
世界トップ6が集う「GPファイナル」に初めて出場!
続く世界選手権では、初出場にして銅メダル獲得!
大躍進のシーズンを締めくくった

そんな羽生は、今シーズン大きな決断を下す
練習拠点を地元・仙台からカナダへ移したのだ
そこに秘められた、強い思い

新天地カナダで新たな挑戦を続ける17歳の今を追った―(Get Sports公式サイトより)
とりあえず、番組見てたときに一番最初に出てきた白シャツ羽生君で
ノックアウト状態でしたね!
夜眠かったので、羽生君特集が番組の後ろの方になるようなら
録画してるし寝てしまおうかと思っていたのに白シャツの威力でバッチリ起きて見ました。

あとテレビの大きい画面でノートルダムが一部でも見られたのは嬉しかったです!
この特集のためだけにフィンランド放送を買ったんですかね!?しかも実況までつけて…。
ありがとうございます!

そして、ジャンプについて理論的に学んで、確率も上がってきたという話も良かったです!
英語は難しいと思いますが、ちゃんと聞いて理解してモノにしてるのか…!すごいな!!
と思いました。結構理数系な羽生君なので、ジャンプ理論のお話なんて大好きそうです。


ちょっと残念だったのは、雑誌のインタビューを読んでいると
今の羽生君が重視しているのはスケーティングなので、
スケーティングに関してどんな練習をしているのかとか、
表現面の取り組みとしてバレエレッスン風景なんかも見てみたかったです。


以下、動画が非公開になったときと、
羽生君のかっこかわいい瞬間を切り取るために相変わらずキャプって見た。

≫ 続きを読む

| フィギュア | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012NHK杯国際フィギュアスケートの放送予定

羽生君関連の放送予定を抜粋。男子は地上波で生放送がないのか…!?

11月23日(金)


8:15-8:58(総合) 録画/11:00-11:43 (BS1) 録画「直前特番」

15:10-(18:10) (BS1) 生放送
「アイスダンス・ショートダンス」
「男子シングル・ショートプログラム」

18:20-18:50 (BS1) 生放送 「見どころ紹介」
22:55-23:40(総合) 録画 「ハイライト」

11月24日(土)


15:20-15:50 (BS1) 録画 「男子シングル・ショートプログラム」
16:00-18:00 (BS1) 生放送 「男子シングル・フリー」
22:00-23:00(総合) 録画 「ハイライト」

11月25日(日)


15:05-18:00 (BS1) 生放送 「エキシビジョン」
21:50-22:40(総合) 録画 「エキシビジョン」

NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-
放送予定は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

| フィギュア | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「フィギュアスケート2012-2013シーズン オフィシャルガイドブック」を読んできました

雑誌発売ラッシュすぎるので、こちらは立ち読みしてきました。

立ち読みなので羽生君以外の選手のインタには目を通していないのですが、羽生君成分的には、

1.羽生君の個別インタ
(表紙写真見開き2ページ、インタ4ページくらいだったかな?)
2.田村岳人さんの男子シングルの見どころ(2ページ)
3.「コーチ、振付師が選手を変える」という記事でちょこっと
4.最後の方の松岡修造インタ(1ページ)で昨シーズン羽生君を取材した時の印象が少し

くらいだったと思います。
朝日新聞出版 最新刊行物:別冊・ムック:フィギュアスケート 2012-2013シーズン オフィシャルガイドブック
こちらの出版元サイトで掲載内容(目次)を確認できます。
以下感想。

≫ 続きを読む

| フィギュア | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「フィギュアスケート2012-2013シーズンガイド 」と「フィギュアスケートDays vol.15」が届きました!

ここの所、フィンランディア動画をリピートしたり、
発売ラッシュ状態の雑誌を読んだりと充実してました。
以下、若干ネタバレを含んだりする雑誌の感想。

フィギュアスケート2012-2013シーズンガイド

こちらの雑誌は羽生君インタにクリケット関係者インタと、
羽生君関連インタが充実していて読み応えがありました。

羽生君インタは今トロントでどんな練習をしているのか、新プロを手がけてくれた三人の印象、来季の目標などを語ってくれています。

「限界を突破できるようになりたい」という羽生君の言葉が印象的でした。こういう姿勢は羽生君の演技にもいつも出てるよなぁと思います。

そして世界ジュニアで優勝した後のテレビインタビューでも
「限界突破」って言ってるんですよね。
このブレずに、どこまでも研鑽を重ねて精進して行く姿勢がかっこいいなぁと思います。

「花になれ」と「ノートルダム」の大きな写真も素敵でした!
新書館 | 書籍 詳細ページ | フィギュアスケート2012-2013シーズンガイド

羽生結弦 「平昌五輪まで見据えてやっていきます」7ページ(うち写真のみ2ページ)
ブライアン・オーサー 「ライバルとトレーニングするのは健全なこと」4ページ
デイヴィッド・ウィルソン 「パフォーマンスは自己発見の旅」3ページ

オーサーインタでは、羽生君の印象や、スケーティングの練習について、
今後の羽生君の成長に必要なものなどを語ってくれています。

羽生君が無理しすぎないようにセーブしようとしてくれていることは
International Figure Skatingでも読み取れましたが、
こちらでも同じようにトレーニングに集中するためのスケジュール管理の大切さなどを語っています。

前からオーサーが羽生君に必要だと言っていた「体のコントロール」の成長が、
フィンランディアの「ノートルダム・ド・パリ」でその片鱗が見えた気がします。
あれだけの高難度技を詰め込んだ鬼プロなので、
どこかで転んでいてもおかしくなかったのに
自分で振り付けを変更したりと体力を最後まで持たせながら
ノーミスで滑りきった所を見て、すごい!!と思いました。
出力リミットオーバーのところまで出し切っても崩れない所に成長を感じて
すごく感動しました。


ウィルソンインタはウィルソンの羽生君評がやはり興味深かったです。
ノートルダムを選んだ理由や、このプログラムが与える羽生君への課題なども
語ってくれています。
このプログラムと共に、羽生君が今後どのように成長していくのか、本当に楽しみです!


他にも、ジョニーのインタに「フィンランディアでユヅルやハビエルと滑れるのが楽しみ」と言ったコメントがあります。

以下、「フィギュアスケートDays vol.15」の感想。

≫ 続きを読む

| フィギュア | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィンランディア杯 2012 羽生君フリー演技動画まとめ

フリー演技動画


最速アップ動画。


キスクラ付き。フリーはプーさんも一緒!


リンクサイドから。


フィンランドで放送された番組から。解説に翻訳がつきました!!!

以下、練習風景や表彰式など。

≫ 続きを読む

| フィギュア | 13:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT